Sponsor link



30後期型のアルファードを2月9日に納車しました。
 わが家は3世帯ででかける機会も多く、去年までは親二人、私たち夫婦二人、子ども一人だったので、今もメインで使っているセダンでチャイルドシートの圧迫間に耐えながら、なんとかやってきました。遠いところで家族5人で片道300キロの旅行もしました。しかし、昨年子どもが一人増え、いよいよ今ある車では家族全員乗車が不可能になり、セカンドカーとして3列シート車を増車することにしました。

 わが家は、湯水のようにお金を使えるほどの稼ぎはありませんし、私も性格的にケチなところがありますのでローンを組むつもりもありませんから一括購入できる範囲が絶対条件です。まずイニシャルコストとランニングコストの安いミドルサイズミニバンを検討しました。ノアやステップワゴン、セレナあたりです。試しに1日レンタルして、家族みんなで片道100キロ程度のお出かけをしました。すると3列目に座っている妻から、長時間はキツいという感想があり、長距離も出かけたいと考えているので断念することにしました。確かにこのクラスではサスペンションやシートの厚さで、3列目の乗り心地のよさを求めることはできないのかもしれません。

 次にオデッセイも検討しました。世間では車の寿命を10年や10万キロなどと言う人もいますが、私はそうとは考えておらず、メンテナンス次第でもっと長く乗れると考えています。今のセダンももうすぐ20万キロというところまで乗っていますし、コロコロ車を乗り換えるつもりもありません。だから耐久性を含めたランニングコストも重視します。近くのホンダのディーラーで、営業マンに「15年15万キロは乗りたいけど大きなトラブルもなく行けますかね?」と聞くと、「おすすめはオデッセイハイブリッドだけど、ハイブリッドシステムが問題なくそれだけ持つかは正直自信がない」と言われ、今まで我が家で乗ったEGシビックや、FDシビックはハンドリングは素晴らしかったですが、故障が多かったことも思い出して、断念することにしました。
 オデッセイやエルグランドのように、低床・低重心の方が運転のしやすさや乗り心地の面で有利だと思うのでエルグランドも考えましたが今後10年以上乗ることを考えたら現時点での基本設計の古さや、3列目や荷室があまり広くないことがマイナスポイントになり、断念することにしました。

 そして、ここで候補に考えたのがアルヴェルとCX-8です。アルヴェルが20型から30型へとフルモデルチェンジしたときの大きなトピックの1つがサスペンション形状の変更です。乗り心地が大きく改善され、3列目の乗り心地と居住性という点では文句なしと考えられます。しかし、CX-8が気になっていました。5年ほど前に初代CX-5に乗ったときに2.2Dのトルク感が素晴らしく、このエンジンでミニバンを造ればいいのにと思っていました。MPVのフルモデルチェンジとディーゼルの搭載を期待していましたがMPVが廃止されることになり、残念に思っていたところ、CXシリーズで7人乗りの噂が出るようになり、去年の春にマツダから正式にCX-8が発表され、さらに大人6人が快適に乗れるとアナウンスされかなり期待し、こまめに情報をチェックしていました。9月にはプロトカーが梅田に展示されることになり、初日の朝イチに見に行きました。展示なので運転はできませんが、エクステリアやインテリアは非常に魅力的でした。3列目は座面とフロアが近く身長180センチの私の体格だと膝が浮いてしまったり、正直言って広くはなかったりしましたが、シート自体はしっかり厚みもあり大人でも小柄な方なら問題ないレベルと思いました。とりあえず6人が問題なく座れるなら、エクステリアの素晴らしさ、動力性能から言ってかなり魅力的な車だと思いました。が、意外な欠点がありました。それはフロアの高さです。身長150センチ、年齢60代の母が乗り込むのが大変であることに気づきました。今はまだなんとか乗れても数年後は分かりません。
 わが家は2台体制で行くので、今回増車する車は、家族みんなが快適に乗れて移動できることが第一条件です。これにより、CX-8は断念することにしました。

 そして、王道とも言えるアルファードに絞って検討することにしました。今、メインで使っているトヨタのV6セダンも20万キロ近く乗ってもいまだに絶好調です。オイル交換、ディーラー車検、12万キロでショックのリニューアル以外は特に何もしていませんが、バッテリー上がりで動かなくなったこと以外はノントラブルですしまだまだ乗れそうです。

 その点で長く乗ると考えたときにトヨタの安心感はありますし、カタログを見ると、アルファードはやはり優等生だと思える性能や機能面も気に入りました。車幅もありますし、子どもも乗りますのでスライドドアも魅力的です。

 ディーラーに持ち込んだパーツや、納車直後にすぐに取り付けた初期パーツを合わせると500万円程度と、我が家にとっては高額な買い物になりましたが、条件的にはすべて十分に満たしてくれていますし、営業マンも良いかただったので、12月上旬に予約し、2月上旬に納車となりました。

 今後もレビューを続けていこうと思います。使い勝手の面など、なにかリクエストがあればコメントしていただければ、可能な範囲でお伝えしていこうと思います。

Sponsor link



おすすめの記事