Sponsor link



米倉涼子 送迎車に1,500万円!事務所が用意した仰天VIP待遇
2017.10.26

http://data.jisin.jp/contents_img/134/268/134268.jpeg

10月12日から始まった米倉涼子(42)の主演ドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)。
今作でシリーズ第5弾となるが、初回視聴率は20.9%!19日放送の第2話も19.6%を記録しており、独走状態だ。
 
「第1弾は全話平均視聴率が19.1%でした。これでもすごいのに、第2弾以降はいずれも20%超え。
そして今回も期待を裏切らないスタートです。局内から『彼女のギャラを1話1千万円にしても問題ないくらい』
との声が出ています」(テレビ朝日関係者)
 
米倉が演じるのは「私、失敗しないので」という決めぜりふでおなじみの天才外科医・大門未知子。
その言葉通りの結果だが、本人は「初めはシリーズ5に戸惑いもあった」とコメント。
実際、これまでも“米倉が続編出演を渋っている”との報道が浮上していた。
 
「彼女には同じ役を何度もやりたくないという思いがあるのですが、周囲の期待に応えるため
何とか出演しています。東京近郊でのロケが多く、移動に片道1時間以上かかることも。
1日がかりの撮影も多いので、体力的にも厳しい現場です。今年7月からミュージカル『シカゴ』にも
出演していますし、さすがに疲れているようです」(ドラマスタッフ)
 
9月に本誌がロケを目撃した際も、米倉は入念なストレッチをしていた。
そんな彼女を支えるべく、所属事務所も驚きの“VIP待遇”を用意したという。
 
「米倉さんが移動中にリラックスして休めるよう、事務所はトヨタの高級ミニバン
『アルファード』の最上級モデル『ロイヤルラウンジSP』を購入しました。
これは通常の8人乗りアルファードをカスタマイズしたもの。
運転手と助手席以外にシートが2つしかないため、ファーストクラスのような快適さです。
シートはマッサージチェアにもなっていて、冷蔵庫も完備。運転席側と仕切ることもできるなど、
至れり尽くせりです」(芸能関係者)
 気になる価格はなんと1,500万円以上!まさに視聴率女王だから許される“特注専用車”だ。
(略)
 
失敗しない女は、移動車もケタ違いだった!





Sponsor link



おすすめの記事