Sponsor link



大型ミニバンの販売で独走状態のTOYOTAアルファードとヴェルファイアが、マイナーチェンジをうけて、さらにその商品価値に磨きがっかった。

フロントマスクを中心により押出し感が強められたこと、そしてTOYOTAブランド初となるレーントレーシングアシストの採用を始めとした安全装備の充実が大きなセールスポイントとなる。

エンジンは、ポート噴射から直噴になったガソリンV6 3.5L DOHC(2WD/4WD)とハイブリッド(E-Four)の2本立てとなる。





Sponsor link



おすすめの記事