Sponsor link



スバル レヴォーグのオーナーが試乗してわかった。
2018年モデル(ビックマイナーチェンジ)で生まれ変わったアルファードとヴェルファイアはタダモノではなかった。
ロングドライブを可能にする「レーントレーシングアシスト」はスバル アイサイトの「車線中央維持機能」と同等レベル、いや0㎞〜180㎞のレーダークルーズコントロールがセットされることでアイサイトを超えた一面もある。





Sponsor link



おすすめの記事